【重要】
第53回出雲蓉の会 新型コロナウイルス対策について
 
 

平素より出雲蓉の活動をご支援くださり、まことにありがとうございます。

4月4日に開催いたします『第53回出雲蓉の会』につきまして、お知らせとお願いがございます。

【出雲蓉の会の取り組みについて】

●現時点で体調を崩している関係者はおりません。
 当日までに発熱などの症状のある関係者が出た際は、会を中止する場合がございます。

●コロナウイルスの感染状況、および、国・東京都の方針によっては、
 関係者の健康状態に問題がなくても中止または延期する場合がございます。

●会を中止・または延期する場合はなるべく事前にお知らせします。
 もちろん、このHPでも告知します。
 また、当日、能楽堂におわびと事情ご説明のためのスタッフを待機させます。

●混雑を避けるため、開場時刻を30分早めて、16時30分開場といたします。

●スタッフはマスクを着用して応対させていただく場合があります。

●手指消毒薬を受付に、抗菌ウェットティッシュとうがい薬をトイレにご用意いたします。

●受付にマスクを若干数ご用意いたします。数に限りはありますが、ご利用ください。

●演目の間に幕間(休憩)をたっぷり入れ、換気をこまめにいたします。

●終演後の出演者との面会は中止とさせていただきます。ご了承ください。

【国立能楽堂の取り組みについて】
●開場前に、各所を塩素消毒しています。

●換気をまめに行っています。

●係員は全員がマスクを着用しています。

【お客さまへのお願い】
●激しい咳、発熱などの症状のあるお客様は、ご来場をお控えいただきますようお願いいたします。

●入場の際、手指のアルコール消毒にご協力ください。

●会場内ではなるべくマスクの着用をお願いいたします。
 マスクをお持ちでない場合は、タオル・ハンカチなどをお持ちいただき、咳・くしゃみなどへの配慮をお願いします。

●幕間を増やした結果、終演は30分ほど延びて、19時30分頃となります。
 公演中に気分が悪くなったお客さまは手を挙げてお知らせください。
 会場内のスタッフがロビーまでご案内します。

以上です。お客さまには多大なご迷惑をおかけしますがよろしくお願い申し上げます。